牛歩の稼ぎ力

色々試行錯誤してゆっくりでも着実に資産を増やしていく軌跡

インジケーター

インジケーター⑤ GMMA

投稿日:2017年6月24日 更新日:

スポンサーリンク

インジケーター⑤ GMMA

このインジケーターは本とかでも紹介されたりしているので有名かと思います。

画像にはGMMAのロング(赤線)とショート(青線)を表示しています。

 

 

スポンサーリンク

基本的な使い方はロングでもショートでも5本で1つのインジケーターとしてみて5本が綺麗に並んでいるときにローソク足が下にいれば売り。

上にいれば買いです。

転換部分としては、売りゾーンにいた場合ローソク足が下から上に抜けてなおかつ5本のラインがねじれて順番が逆になったときに買い。

売りはその逆。ラインの上にいる状態から下に抜けてなおかつラインがねじれて順番が逆になったときです。

ラインが全部同じ色だとねじれが分かりにくいので5本のラインのうち端にある1本を別の色に変えています。

 

また、5本のラインの間隔が広ければ強いトレンド。狭ければレンジ又は売り買いが転換するかも、というような使い方が出来るようです。

 

個人的に現状では使っていないインジケーターですがまた手法を探るときがあれば使う候補に必ず出てくるインジケーターです。

意外と使っている人も多いようなので今手法を模索している人は使ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-インジケーター
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インジケーター① MTF_ADXm_Sign

スポンサーリンク   今個人的に一番見るようになったインジケーターの紹介です。 ↓こんな感じです。 ADXmは主にボラティリティを示すインジケーターになっているということです。 簡単に書くと …

インジケーター④ Genesis Matrix

スポンサーリンク     インジケーター④ Genesis Matrix 元々は「Genesis Matrix Trading」というシステムの一部として使われているインジケーター …

インジケーター③ pivot auto

スポンサーリンク     今回のインジケーターはpivot_auto」です。 ピボットを表示できるインジケーターならどれでもいいと思いますが、自分が使っているのはこのインジケーター …

インジケーター② Dynamic_Zone_RSI

スポンサーリンク   今回のインジケーターはDynamic_Zone_RSIです。 正確には自分が使っているものはDynamic_Zone_RSI2ですね。 これも簡単に書きますが、上のライ …

インジケーター⑥ Heiken_Ashi_LSMA_Smoothed Heiken_Ashi_Ma2

スポンサーリンク 今回書くインジケーターは両方とも平均足のインジケーターです。 Heiken_Ashi_LSMA_Smoothed   Heiken_Ashi_Ma2 両方ともデフォルト設定 …